生協からのお知らせ

当生協における新型コロナウイルス感染者の発生について

2022年2月1日
滋賀大学彦根地区生活協同組合

2022年1月29日(土) 当生協に勤務する従業員3名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明いたしましたので、下記の通りご報告申し上げます。

  • 感染者:当生協 食堂部に勤務する従業員 3名
  • 濃厚接触者:現在、所管保健所の指示待ち(当生協で想定しているのは2名)
  • 経緯
    1月28日(金曜日)1名の従業員Aより体調不良の申告、出勤停止の指示
    1月28日(金曜日)午後 従業員AがPCR検査を受診
    1月29日(土曜日)午前 従業員Aの陽性が判明
    ※最終出勤日1月27日(木)

    1月29日(土曜日)午前従業員Bより体調不良の申告、従業員BがPCR検査を受診
    ※最終出勤日 1月28日(金)

    1月29日(土曜日)午後 従業員A・Bの体調不良の連絡を受け、従業員CがPCR検査を受診、深夜 従業員Cの陽性が判明
    ※最終出勤日 1月28日(金)

  • 感染の要因として考えられるのは、休憩時に休憩室にて、昼食などを一緒にとったことで、従業員間の感染が拡がったと考えられる。
  • 対応
    濃厚接触者と判断される可能性のある従業員は自宅待機を指示。(保健所の指導により、従業員の自宅待機が拡大する場合もあり)休憩室をアルコール消毒をして清掃。

今後につきましては、所管保健所をはじめ関係機関と連携し、感染拡大防止に向けて最大限努力して参る所存です。
皆様方には多大なるご迷惑をお掛け申しますことをお詫び申し上げますとともに、何卒、ご理解・ご協力賜りますようお願い申しあげます。